2013年11月24日日曜日

晩秋の赤岳へ(2,899m)

小屋締めも最後と言う11月の始め、
八ヶ岳連峰の最高峰、赤岳を目指した。
 
行者小屋を過ぎると鎖と鉄の階段の連続、
それだけに急登を稼げるかと喜んだり、
 
その後は赤岳南面の岩場を鎖とロープで 慎重に這い上がった。
朝5時半出発、~午後3時半,
赤岳山頂小屋到着
 
6時間30分の登りであったが、
まずまず元気で戻る事が出来たのは何よりと
安堵のこの頃であります。
 
まだ明けやらぬ原村から、 前方の八ヶ岳へ
(右側の一番高い山が赤岳)
 
                                         美濃戸駐車場にて 、
                       やはり赤岳は八ヶ岳の最高峰

 
                                                   見えて来た前方が赤岳

 
                                     鎖を頼りに慎重に這い上がって、
                       雪が少なかったのが何より

 
                                    翌朝の雲海は見事で雲の絨毯を歩いて行きたいような・・・



               360度のパノラマは南アルプス、中央アルプス
                   北アルプス、そして富士山もよく見えていました。

5 件のコメント:

hanazakuro さんのコメント...

健脚ですね。改めて尊敬申し上げます。
どれも最高、富士山やっぱり素晴らしい山ですね。

Takeko Koike さんのコメント...

hanazakuroさん:
コメント有難うございます。

3枚目の写真で、「見えてきた前方が赤岳」は、「横岳」だそうです。赤岳はもっと右でここでは見えていないとか。

よく解らないなぁ~

hiroko ai さんのコメント...

わぁ~凄いョ~!

頑張りましたね。感動してしまいました。
以前夏沢峠までがやっとでした。
本当に素晴らしい!

ありがとう! (^・^) 

てんとうむし さんのコメント...

凄いね‼
私も今朝高ボッチへ富士山を見に行ってきました。
赤岳からの富士山素晴らしいなぁ~
富士山もTakekoさんもカッコいいですね❤(^○^)❤

私も登れれるなら行ってみたいけど、全くの無理。健脚がうらやましいです。
いつも写真楽しみにしています。

fuki さんのコメント...

いつもながら凄いですね。体力が落ちないようにいつも鍛えているでしょうね。健康に気をつけて、またいろいろ見せてください。