2012年6月15日金曜日

屋久島 後編



トロッコ道の鉄道の道もここまで、大株歩道の入り口から自然の登山道になり、
木の階段が多くキツイ思いで縄文杉を目指した。

 深い森ではあるが苔むした緑と水は豊富。
至る所深い山から流れ落ちる水に喉を潤すことが出来た。

見学デッキの階段を上がると眼前に縄文杉。
屋久島へ来る目的は7200年の縄文杉に会うために長いトロッコ道、
そしてキツイ山道を登って来たのだった。

 皆、よく頑張ったね。そして振り向けば、こけている人多しだったかなぁ~。

5 件のコメント:

てんとうむし さんのコメント...

私は2006年に宮之浦岳に登る山の会の人に同行して屋久島に行きました。
もちろんのこと山には登らず2日間屋久杉の中を雨に打たれて歩きまわっていました。

懐かしかった。ありがとうございました。

Take Ya さんのコメント...

てんとうむしさん:
コメント有難うございます。
いらしたのですね。嬉しい~
森の中のいい空気をいっぱい吸われて
美味しい水をお飲みになりましたか?私は
ボトルに詰めて松本まで持ち帰りました。

hanazakuro さんのコメント...

私は行きたいと思っているのにまだ行かれません。
あんな山道はとっても歩けません。ブログを見てよけい行きたくなりました。
お天気よくてよかったですね。

Take Ya さんのコメント...

hanazakuro さん:
コメント有難うございます。
雨が大変多い屋久島ですが、お陰さまで雨具を使うことなく、ついていました。
ヤクスギランドは巨木の森を散策、木漏れ日がとても美しい小路です。

スヌーT さんのコメント...

雄大な自然…私は凄いな~と見させて頂きましたが、普段トレーニングしているから目的達成出来てよかったね…本当に頑張ったね。

苦労して登って、大自然の大きさに感動したでしょうね。