2015年2月24日火曜日

春の先取り

東海道 薩埵峠(さったとうげ)をトレッキング
して来ました。

富士山が望める景勝地として有名な所ですが
今回は姿見えず残念。

しかし桜の花、スイセン、椿、そしてエンドウの花盛り
一足早い春を先取りして来ることが出来たのは
何と幸せな事か。

みずみずしいポンカンの美味しかったのも
嬉しかったね。

富士山が見えるとしたらこんな具合です。
安藤広重の東海道五十三次の薩埵峠(さつたとうげ)より見た富士山と
駿河湾の景観は有名

薩埵峠 ここでおにぎりを。
峠から由比宿までが長い、長~い距離だったかなぁ~

興津宿ー薩埵峠ー由比宿へ

たわわに実ったミカンの香りに酔いしれて
おしゃべりを楽しみながらでしたが・・・

「親不知、子知らず」の悲話が伝えられている
東海道随一の難所

国道一号とその上を東名高速道路です

河津桜でしょうかピンクの桜に陽春の風情が
漂っていました。

信州ではスイセンの芽は、まだ出たり出なかったり
季節の違いに驚きでした

3 件のコメント:

てんとうむし さんのコメント...

私もこの道歩いたことあります。
60代前半だったから歩けたけど、もう歩けない。
うらやましいなぁ~~

信州はこうしてみると寒いですね‼

hiroko ai さんのコメント...

何時も良い旅されて羨ましいと共に健脚の素晴らしさに感動しています。

お陰様でブログにはとても感謝です。
これからもよろしくね!

hanazakuro さんのコメント...

しっかり春ですね。
春を満喫しながら歩くと楽しいでしょうね。
うらやましい限りです。