2014年11月21日金曜日

晩秋の紅葉を訪ねて

毎朝、「今年一番の寒さ」の予報に
北アルプス常念連峰も、すっかり冠雪の白さを
増して青空に映えている。

朝のウオーキングです。

浅間の野球場を一周して
手前はライト用の柱です

駐車場のすみ、さり気なく
巻きついていくツタの美しさに元気を
貰いました

松本市美術館
雨の日でしたが、日本山岳写真協会「2014山の便り」を見て
玄関前の草間弥生のオブジェと紅葉にも感動でした

冠雪の北アルプス
何時も眼で追っている蝶ヶ岳、常念岳、横通岳
懐かしいなぁ~

J1昇格の松本山雅の練習場
かりがね自転車場と運動場をつぶして造成工事をしている

静かな田園地帯が車の往来も激しく
賑やかな通りとなってしまうでしょう



4 件のコメント:

hanazakuro さんのコメント...

紅葉がきれいですね。
冠雪の常念、一段と素敵に輝いて見えますね。

ちょろ さんのコメント...

どの景色も晩秋の松本、素敵に撮れていますね。
柿と常念岳の写真が一番好き!

これからは寒くなりますね。
くれぐれもご自愛くださいね。

hiroko ai さんのコメント...

どの写真もとっても素敵!

ウオーキングされながらこうして色々な場所を見せてもらい情報が得られて、とても嬉しかったです。

感謝です!

てんとうむし さんのコメント...

どの写真も晩秋を物語っているけど
私は4番目の写真が大好き(*^-^*)

柿の木と常念を少しだけ探したけど、なかなか見つからなくて・・・そのうちに柿の色が黒ずんできてものにできませんでした。

私も近くを歩き始めました。