2013年4月28日日曜日

雨の潮干狩り

H25.4.24
熟大 春季バスハイクで、三河湾の東幡豆海岸へ
潮干狩りに行って来ました。
雨、強風、これこそ又とない思い出に残る潮干狩りでありましたが
採れたのはアサリが少々、殆ど太っちょのバカ貝、白いのはハマグリかなぁ~。

採るだけではなく、食べる楽しみでどしゃ降りの雨の中でも平気、
カッパの下も
濡れていたのにはいささか閉口しました。

潮干狩りは歩いていては採れない。
一生懸命掘るのみ・・・とか
食べた後の殻ですが白くて薄いのは
ハマグリではなかった
潮干狩りは4月~5月が最盛期だけど、
大潮を狙って今日が一番良いという日を選んでくれた。
2時間の予定で11時頃、
11時30分過ぎ潮が満ちてきて,水の中、躍起に砂を掘った。
欲張って掘り続けたが少なかったよ。
浜に上がる。
でも楽しかったねぇ~。


2 件のコメント:

hanazakuro さんのコメント...

雨と強風、大変な潮干狩りでしたね。山国育ちの私には海での潮干狩りは最高だと思います。とるばかりでなくまた食べるのがいいですね。おいしい貝の料理で食卓をにぎやかにしてくれたことでしょうね。
潮干狩りをしながらの写真撮影のおかげで様子がわかって嬉しいです。

Takeko Koike さんのコメント...

hanazakuro さんコメント有難う
ございます。
反省会として、20センチ位、深く掘らないと
貝は奥に沈んでしまうので、次回は大きな
熊手を家から持参し、来年又挑戦しょう・・・と委員会からの言葉。
そう言えば、無いからと歩いてばかりは
失敗でした。・・・皆して大笑い!