2011年12月16日金曜日

修那羅石仏群











筑北村の冠着荘にて忘年会があり、修那羅石仏群を訪ねて来ました。

峠付近の安宮神社に修験者として住んでいた「修那羅大天武」に

感謝を込めて、村人達が作った手作りの石仏だそうです。

約900体もの石仏は、素朴でユニーク、永年の風雪にたえ静かに佇んでいました。


帰り、朝食に出た地元産の青豆から生まれた「もえぎ豆腐」。

豆の味がしっかり残り、まさに手作りの逸品をそれぞれに買い求めて我が家に・・・

4 件のコメント:

kokoro さんのコメント...

修那羅石仏群って聞いたことありましたが
こんなに沢山の石仏が祀られているのですね。
農民の方々の信仰から作られた石仏一体一体
大切に参詣される事でしょう。

私にはなかなか行けない場所です。
takeさんのブログで色々な事を学びました。
有難うございます。

doratya さんのコメント...

いいねえ~。冠着荘で忘年会。盛り上がったことでしょうね。雪のなかの修那羅の石仏群又一段と趣がありますね。素敵です。

azumi さんのコメント...

雪景色の修那羅石仏郡いいですね。素敵な写真です。私が行ったときは緑のきれいなときでした。懐かしいです。ブログでいろんなところを見せていただけてよかったです、ありがとう。

ちょろ さんのコメント...

こんにちは

初めて見ました。
なかなか風情がある景色ですね。
私も見てみたくなりました。